2019年8月8日木曜日

9月8日は是非、久良岐能舞台へ

是非!なんて書いてしまいましたが、その日は「能装束展」です。
能舞台所蔵の装束を年に一度、陰干しを兼ねて展示します。
この能装束は元々のオーナー宮越賢治さんが昔、集め(作)られたもので
素材といい、色合いといい、宮越さんの素晴らしいセンスの絢爛豪華な装束です。
英語の解説もありますので外国の方もお誘いください。
11:00〜15:30(無料)

これだけでは是非なんて書けません!
展示の中、能舞台では彩乃テンさんによる「人形舞踊」を行います。
人形を操りながら自身は男面をして演じ、一人二人称の形を取りながら物語を運びます。人形がいつしか人のように見えてしまう、不思議で独特な世界。「人形舞踊」というジャンルです。
12:00と14:00     30分ぐらいの2回公演(無料)

是非!とお誘いするにはもう一つ
「茶の湯」をおこないます。
茶室、和室はもちろん今回は庭園にもお茶を点てるようにして野点をやります。
これは生菓子をお付けしますので有料になりますがご了承ください。1回500円

9月8日、日曜日は近場でぶらり散策・美術館に行くようなお気持ちで
久良岐能舞台へ是非・是非お越しください!









2019年8月7日水曜日

「子供フェスタ」ありますよ!

今年から始めました「4歳からの能楽」
これは能舞台という場所でお子さんを中心にお父さん、お母さんも
能に親しくなってもらいたい!気持ちです。
授業は頑張って集中してもらうのですが、その前後はやはり「チビちゃん達!」
自由に広い畳(見所)でのびのびと転がったりしてエネルギーを発散してもらいたい!
そのメリハリが授業にも効果が出るのかな?
ちょうど8月は能楽コースの真ん中、授業が終わったらちょっと
お祭りをしてみようと思いました。
ならば、近所の子供達にも集まってもらいたいなぁ〜
できることは、ザリガニ釣り...久良岐にはアメリカザリガニがいます。
じゃぁ〜綿菓子機をレンタルして綿アメを振舞っちゃおう〜!
他に?と思うと能舞台を見てもらおう〜!
別にマジマジと見なくていいんです、お寺のお堂のような感じで
広い畳でゴロゴロ涼んでみてください!
おもちゃ・ビデオもあるかもね!

こういう特殊な場所に子供達が来てくれることが私たちは嬉しいんです!



2019年8月4日日曜日

「久良岐ナイト」大好評!

おばけ!というのは子供の頃、真夏というイメージがあり
「おばけは夏でしょう...」ということで8月3日猛暑の中やってみました!
あれから何年たっているのでしょう?忘れていました...
スタッフの年齢を考えると、はっきり言って「キ」「ツ」「イ」(笑)
とはいうものの全員でおばけ庭園作りました!フゥ〜!
そして、日が暮れるとその日はいろんな場所で花火など多くのイベントがある中、
多くの人が久良岐能舞台に来ていただきました。
もう暑いなんて言ってられない!怖い音楽を流したり、首を吊り下ろしたり、
ラムネありますよ〜!なんて真夏の夜の怪演です。
舞台では講談師「神田伊織」さんによる「実録累ヶ淵」本当にあった怖い
話をたっぷりしていただき皆さん最後まで聞き入っていました。

こうして久良岐能舞台はじめての企画おばけと講談師による
「怖〜い!久良岐ナイト」は好評に終了しました。

来館された皆様には心より有難うございました。

来年も暑い!なんて言ってられない!とちょっと頭を横切りました!(笑)

≈少し明るくしてありますが写真をご覧ください。
オークションで落札しました!


























舞台裏














案山子じゃないんだけど!













入手経路が美容室のためスタイルがモダン?