2020年11月15日日曜日

くらきフル装備!

♫いったい このまま  いつまで コロナはいるつもりだろう〜♫

歌の文句じゃないけれど....拡大が止まらない感染症に対して久良岐能舞台は

このようなフル装備になりました。紹介します!

(A)ハイパワー換気扇3台......1分で空気全取替え可能です。

(B)講座用飛沫感染防止大型パーテーション2台......先生との謡稽古など安心です。

(C)特製ベンチアクリル仕切板.......11枚、22名のお客様が安心して座れます。

(D)40畳用大型加湿器2台......適度な湿度を保ちます。

少しでも安心の材料になれば....

ラインアップ


2020年11月10日火曜日

23日は内容が お・も・し・ろ・い!

 「日本舞踊早わかり公演II」これは舞踊家(坂東鼓登治)であり舞台演出、振付、評論、執筆活動、等、多才な「村尚也」氏の演出による公演です。村氏は久良岐能舞台での日本舞踊の主任講師もしています。踊りに対しての熱意もさることながらお話し(トーク)が実におもしろい。日本の伝統芸能と日常生活の様々な問題の接点を紐ときます。多くの生徒さんはそれが楽しみで長〜く久良岐に通っております。この様な日舞講座は他には聞いたことはありません!

1部は(女優 )観世葉子(NHKおしん恒子役...)の朗読と(尺八)小濱明人による 舞踊の世界。

2部は(端唄)山本眞由美、(三味線)豊藤美・豊藤馨 と「おどりの空間」メンバーによる素敵な踊り。

おもしろい公演になります。



2020年11月8日日曜日

くらき蝋燭能「六浦」報告!

 11月7日初めての蝋燭能を行いました。

まずは蝋燭を点灯しての明るさのチェックです。ろうそくの灯ぷらす微妙な照明が必要でLEDを外して昔ながら白熱球を使ってみました。










そして、夕方多くのお客様がお見えになりました。チケットは既に完売です。

写真では多く見えますが通常の60%です。そして、手前にあります久良岐特製ベンチ椅子、1月の能「橋弁慶」でデビュー以来お休みでしたが新しく飛沫防止のアクリル板の仕切りを追加しての再登場です。










窓の景色が変わっております。ご覧ください!

外の庭園をライトアップしてみました。色合いがGood!。今日のイベントのためにいつもはビックアーティストの照明をやっている本社スタッフに協力してもらいました。













そして本番です。写真では少し明るく見えますが実際はもう少し暗いです。

後ろの方で見ていると少し霧がかかったような感じで音を聞いていると幽玄な感じです...


シテ役の金春流シテ方能楽師 「村岡聖美」さん素敵です!

撮影「国東  薫」




終演後、お客様に「よかったよ!」とお褒めの言葉を多くいただきました。

リーズナブルな料金で久良岐の特徴を生かして地域の人に知って頂きたい企画です。

調子に乗って来年もやろうか!〜ではなく、来年は10月23日久良岐祭り(多分)の時に宝生流シテ方能楽師「和久荘太郎」さんの「通小町」ちゃっかり予定しております。

好ご期待を!  多少自慢が入った報告でした。


2020年11月4日水曜日

来年は明るくいきましょう〜!

 今年はお正月が過ぎて横浜港に船がついてからというもの世の中が変わってしまいました。今も続いております...注意してやっていくしかありません!そして、また新しい年がやってきます。気持ちの変化が欲しいものです。久良岐能舞台では地元で粋な横浜芸者の唄と舞、里神楽の獅子舞などの出し物で正月を祝います。そして、外に出れば竹灯篭の幻想的な世界!このきっかけが新年です。どうぞ久良岐にお越しください!お酒は出ませんよ!笑...



2020年10月27日火曜日

KURAKIスペシャルコンサート3

 今年で3回目のKURAKIスペシャルコンサート無事終わりました。

延期に次ぐ延期でこだわったコンサートです。

4人のアーティストがコラボして織りなす能舞台ならではの世界...

美しく・力強く・奥深く、心にしみました。

日本の伝統と国(文化)を問わない音楽の世界!

素晴らしいコンサートになりました。

このKURAKIスペシャルコンサートは少しずつ楽しみにしていただくお客様が

増えました。感謝です!

「いのり」より












アンコール曲「ひでり」のエンディング 山井さんジャンプ!















2020年10月5日月曜日

10月24日のコンサート

 この「KURAKIスペシャルコンサート」新型コロナの影響でも中止にせず、延期・延期で今回まで来ました。(笑)

歌・笛・箏・能...と一見、分かりにくい内容かと思います。

しかし、出演者の皆さんが素晴らしい!

組み合わせで今まであまり耳にしない世界を展開していきます。

たとえば...

・25弦筝の中井さんと横笛の松尾さん...邦楽を通り越して美しく広がる現代音楽の空間を作ります。

・中井さんが書き下ろした「清経」。今この時代(コロナ禍)に通じるせつない世界を能楽師・山井さんの謡と仕舞、25弦筝そして横笛で古典と同じ心で表現は新しい感覚です。

・ぢょんみ さんの魂を揺さぶる歌声に25弦筝と横笛そして山井さんの舞...このパフォーマンスは能舞台ならではの世界です。

組み合わせはいろいろあります。


本日10/5日、7ヶ月遅れてリハーサルをおこないました。

タイトルからではなかなか想像できない世界...確信しました。

これはいけます!ワクワクしてきます。(笑)

これが「KURAKIスペシャルコンサート」です。

是非10月24日、皆様のご来場をお待ちしております。

リハーサル風景










素晴らしいアーティストです


2020年10月4日日曜日

10月3日の出来事

今日はいい天気です。朝一番に看板を出しました。

通りすがりでみてくれるかなぁ〜














どのぐらいの人が...と少し見当がつかない感じでしたが、

夕方続々とお客様がお見えになります。

そして、少し暗くなったところで池を囲んでの開演です。

なかなかの光景です



















水鏡?



















適度な間隔で森の中に人がいます。森は広いです。

不思議な光景です




















大きな杉の木下で...














少しづつ暗くなり、池のほとりの笛とだいぶ離れたところで笛の掛け合いです。

音色が森の中に響き渡ります




















休憩を挟んで最後は能舞台で...



















今回は杉田劇場さんからのお誘い(相談)で同じ磯子区内でコラボをしてみましょう!
という思いもあり急遽やることになりました。
雅楽の素晴らしい演奏と遊び心をもって池に舞台を作ったり、明かりを工夫して
やったことが地域の皆さんに喜んでいただきました。

新しい発見がいくつかありました。

今日は久良岐能舞台にお越しくださいましてありがとうございました。






 

2020年9月29日火曜日

10月3日はおもしろい!

今週の土曜日「久良岐の森で音探し」のイベントをおこないます。

最初は庭園での笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・笛・歌の雅楽です。

夕暮れ時、竹灯篭を灯してのライブ...自然の中からの響きで...風情を飛び越えます!

そんな中、どうせやるのなら....と池の真ん中に特設ステージを作りました。

最近はなにかと心が沈む毎日、久良岐の森はいつも以上に明るくいきたいものです。

演奏者が多く乗って舞台が沈まないといいのですが〜(笑)

後半は能舞台でも演奏しますよ!

是非、遊びにお越しください(入場無料です)

ぬかるみに足がとられて大変!













暗くなれば水に浮かんでいい感じかも?


2020年9月24日木曜日

能舞台 DE クラシック

 紅葉が一番きれいな時期に庭園と舞台のコラボ!と称して「久良岐ワールド」を

開催します。今年で3回目ですが感染症の影響で残念ですが茶の湯はお休みです。

クラシックコンサートは行います。当初から参加していただいたNHK「麒麟が来る」で

おなじみ現役NHK 交響楽団の皆さん他活躍されているすばらしい演奏家です。

久良岐能舞台の音の響きは床下に幾つかの壺をあり音を増幅したり、天井が高く

特にアコースティック楽器の皆さんには定評の場所です。

音が全身を包んでくる、演奏していて気持ちがいい!...と好意にしていただいております。

それならば本格的なクラシック(弦楽四重奏)をやってみよう...

曲目はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第9番を後半に全楽章演奏し、前半にはシューベルト

「断章」、ボロディン「ノクターン」等、アンコールには皆さんご存知の曲を考えています。

今年は年明けから思いもよらない世界になってしまい、いまも続いておりますが、久良岐の森で

こころの栄養をお取りください。 お待ちしております。










2020年9月21日月曜日

久良岐の森で音探し 

10月3日(土)16:30~18:20頃(入場無料)

秋の夕、久良岐能舞台の庭園を散歩し、いろいろな音を探してみましょう。 木のざわめき、水のせせらぎ、鳥や虫の声...そして、緑の中から楽器の音(雅楽)が聴こえてくる! 自然の織りなす音と人が作り出す音が調和し、久良岐の森にこだまする。 こどもから大人まで、だれでも楽しめます。

池のほとりと離れた森の中で二人の笛の演奏や大きな杉の木の下で四人の笙の演奏と庭園の中での演奏です。そして、休憩を挟んで能舞台(室内)での演奏です。

室内は感染症予防のため入場制限があります。16時から整理券をお渡しする予定です。

前半(17:30頃まで)は庭園内で演奏しますのでご自由にお好きな場所でご覧ください!

※虫対策のスキンガードなどの予防をされると良いかと思います。マスクも忘れないでくださいね。 

これは「磯子区に楽しい文化を...!」と杉田劇場と久良岐能舞台の特別コラボ企画です。

出演:真鍋尚之、豊剛秋、永井大志、青木総喜(笙) 三浦元則(篳篥)  岩﨑達也、間東優香(笛) 

イメージ















真鍋尚之(笙)



2020年9月7日月曜日

能装束展

 今年は新型コロナ禍、今までかってない天候…と依然穏やかではない中、

今月からイベントを再開しました。

無理をせず、かっと言ってじーとしている訳でもなく微妙なバランスを保って

皆様に安全を保って「心やすまるものを」提供できればと思っております。

その最初のイベントは久良岐能舞台所蔵の能装束展でした。
























2020年8月24日月曜日

能「清経」撮影をおこないました

くらきSS(ショートストーリー)  第二弾、「清経」の撮影無事終了しました。


一般、そして若い人、併せて能楽初心者へと能楽の理解を繋げる為、内容を短く、

カメラのアングルをドラマ風に、そしてセリフはわかりやすい劇画風吹き出しで

表現します。古典芸能の能楽に対して思い切ったアプローチですが能楽の入り口を

一般の人にアピールする接点の一つです。


演目は「清経」、今回は能面師の岩崎久人先生の協力を得てシテ(中将)の最初の

ツレ(妻)に会う時のやさしい顔、そして後半はけわしい顔の能面を二種類使い分けてみました。


今回で前回(羽衣)に次ぐ2回目の撮影ですが、前回から、そして今回新しい能楽師の

皆さんと楽しく撮影ができたことに感謝します。

皆さんの中に秘めた能楽への想いを感じます....

ありがとうございました。


これから編集作業に入りますので出来上がりをお待ちください!



撮影風景
















動画の一部















あれ!そこの部分は...?(笑)

先生、ありがとうございました

2020年8月20日木曜日

新しいホームページに変わります。

 久良岐能舞台のホームページは新しくなります。

今のものはもう少しで変わってしまします!

長い間、ありがとうございました。

新しいHPはとりあえずこちらのアドレスで見ることができます。

英語が多くなりました。

引き続きよろしくお願いしま〜す。


http://kuraki.venus.bindcloud.jp



2020年8月17日月曜日

New Face!

 くらきのニューフェイス「ルンバ」君です。

担当は室内掃除、見所・和室・茶室・廊下とバリバリ働きますよ!

ただ、足袋が履けないので舞台は掃除できませ〜ん😣

充電中










ガンガン走りますよ















2020年8月11日火曜日

残暑お見舞い申し上げます

猛暑の中、虎之助、岩の木陰で爆睡中です。

もう〜暑くて暑くてどうにもならにゃ〜!


 

2020年8月4日火曜日

感染予防対策

久良岐能舞台では中止していましたイベントを9月から再開する予定です。
しかし、8月になっても状況はますます不安な状態が続きます。
最初に行います能舞台所蔵の能装束展...いろいろ演出を計画していましたが
今回は無理をせず美術館の絵画を静かに見るような方向でいきたいと思います。

横浜市の感染症予防のガイドラインに沿って行動し、3密に関しては建物の
構造上・立地的には恵まれてはいますがお客様が少しでも安心して頂くために
3台の換気ファンを取り付けました。1分で室内の空気全取り替え可能です。
また、舞台を利用される受講生の方々には90cm四方の透明アクリル板の
パーテーションを2つ作成しました。

2月末からなかなかこれという正解な道は見つかりませんが、その中で
思いつくことは実行していきます。

9月6日の装束展は散策気分でお越しください。

 

















































2020年8月2日日曜日

くらきTV「むらチャン-チャンネル」

新しいホームページには「くらきTV」のコーナーがあります。
いままでの写真館をやめて動画に切り替えました。
チャンネルは3つ...
1)久良岐のイベントなどの動画
2)日本舞踊の主任講師「村尚也」先生
3)招き猫「トラ」ちゃんの仕事ぶり?

先日、村先生の撮影を行いました。
伝統芸能(文化)とさまざまな日常生活の接点を紐解いていただきます。
面白いチャンネルです。
ご期待ください!

その中の一つをご覧ください

「橋がかりと箸」


くらき蝋燭能「六浦」

地元、六浦の称名寺を舞台にした能(むつら)を上演します。

能舞台を極力暗くして、燃え盛る蝋燭の炎のみにて
照らし出される能舞台には、『幽玄』の夢の世界が現出します。
また、久良岐ならではの演出も加えて楽しんで頂けるかと思います。



2020年7月25日土曜日

能装束体験!

一般の人が装束を着て面を掛けて舞台で写真をパチリ!という企画です。

本物の装束はあまりにも凄く別世界のものです。それを使うわけには参りません!
じゃ〜お古は...そんなに簡単にあるものじゃない!そこで、新富町の舞台衣装に行き
相談して一着(長絹)はありました。もう一着は欲しいのですが天下の衣装屋さんでも
都合の良いのはありません!困った〜まがい物(笑)を探しているのですが安い感じでは
意味がありません。所蔵の本物の狩衣を京都の専門店に送りそのレプリカを織って頂きました。
その出来栄えはさすが京都...素晴らしい出来栄えです!予算も素晴らしい!(笑)
それを見て、一言...“なんちゃって”という言葉が出てきました。

そうです、これは“なんちゃって”装束なんです!

大口も赤と紺の2着、準備に一年かかりました。

能を知るきっかけになれば、海外の人にも久良岐能舞台を知っていただければ...
との思いです。


能楽師の先生にレクチャーを受けております






















狩衣


















狩衣と長絹

2020年7月23日木曜日

一時の晴れた日

今月になって雨の日ばかり...風情もあったものじゃない!
そんな中、今日はめずらしく陽が差して参りました。
それに、合わせた訳ではないですが神楽そして横浜の芸者さん達が
集まり無観客でお稽古や動画を撮りました。

ほんの一時の明るい感じは今の時代いいですね〜!
気持ちが晴れました!

来年の1月16日イベント竹灯篭祭りに獅子舞や横浜芸者さんが集まり
新春は明るく華やかに行きたいと思います



2020年7月14日火曜日

1ヶ月お休みしておりました!

最近は新しい更新もなく、何をしてるんだ〜!とお思いの方もいらっしゃると思います。
休んでいたわけではございません。
新しい久良岐能舞台のホームページを作っておりました。DIYでやっていますので
ついついブログに手が回らず申し訳ございません!

そこで、まだ完成ではありませんが花頭窓にアクセスしていただいている皆さんには
新しいホームページをチラッとお見せします!
普通、途中でお見せすることはありませんが近いうちに突然切り替わってしまいますので
ソフトランディグでいきたいと思います。今回は英語にも力を入れております!(笑)
本当にまだ途中ですよ!....少しお恥ずかしい....と能書きはさておき、ごらんください!

メールをクリックすればメッセージが届きますのでご遠慮なくなんでもご連絡ください!

http://kuraki.venus.bindcloud.jp


Topページです

2020年6月14日日曜日

最近はこんなことしていました

少しご無沙汰しておりました
最近は池の浄化やコロナ対策だけではなく
クリエイティブな活動を2つご案内します

(1)久良岐の紹介動画をご覧ください。
ホームページのリニューアルに備えてオープニングを動画で
紹介するために作成しました(編集・音楽はDIYです)

タイトル『オープニング新緑編』をクリックすると大きくご覧になれます





(2)「くらきShort Story  能」を発表します

      第一弾は「羽衣」

目的は初めての方、能をご覧になる方、若者にも楽しく親しんで貰える動画です
大胆な編集・漫画の吹き出しを使ったセリフ....18分の長さです
是非ご覧ください!

タイトル『くらきSS能羽衣』をクリックすると大きくご覧になれます








2020年5月19日火曜日

新しいレイアウト

そろそろ門を開けることに備えて...
お客様とスタッフの安全(新型コロナ飛沫感染!)のため
今までのレイアウトを


















みんなで...
新しくテーブルを作り、真ん中に受付スペースを作りました。
そして受付は全て事務所内の窓口で行います。
どうか皆様のご協力よろしくお願い致します。