2021年1月17日日曜日

“白梅の久良岐の里は楽しけり”...

 なんちゃって!(失礼、失礼...)

もう梅が咲いております。

たとえ、コロナが蔓延っても季節は感じたいなぁ〜
















2021年1月10日日曜日

ちゅーるには弱いんです!

私、くらき虎之助はちゅーるに弱いんです!

いつ何時もちゅーるが出れば ...ネコまっしぐらです。



2021年1月4日月曜日

新年のご挨拶

くらきとらのすけでございます。

手?足を揃えて新年のご挨拶申し上げます。

新年早々、たくさんの皆さん、わたしに会いに

ご来館ありがとうございました。

コロナに負けず、今年もよろしくお願いいたします。

マスクは合成です!

 

2021年1月1日金曜日

明けましておめでとうございます

新しい年になりました。

皆様と共に笑顔でお会い続けることを願っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。


スタッフ一同




2020年12月21日月曜日

そうだ、久良岐へ行こう!

なんて、どこかのCMみたいですが、JR京浜東北(根岸)線、横浜駅から大船駅まで各駅に久良岐のポスターを掲出されました。これは嬉しいです!1/31日までです。駅に行かれたら探してみてください。

大船駅構内


磯子駅構内






日本テレビ「極主夫道」最終回、久良岐で撮影!

極道が惚れた女のため足を洗って専用主夫に徹底したコメディタッチのドラマの撮影が急遽、ここ久良岐能舞台でおこなわれました。前日、美術スタッフの人たちが来まして能舞台に幕を取り付けました。へ〜こうなるんだ!

幕の色合いも悪くありません!











と思っていたら翌日朝から多くの人たち(スタッフ)が集まり密にならないようにというか建物が狭いので庭に溢れ出しました。

かなり多くの撮影スタッフの皆さんです。入りきれない!











そして役者はそうそうたる人たちです。

玉木 宏、川口 春奈、志尊 淳、古川 雄大(ミュージックティーチャー 朝ドラ) 玉城 ティナ、MEGUMI、竹中直人、稲森いずみ...芸能人もいっぱい!

写真掲載は問題がありますのでイラスト風で失礼!










 撮影は早く午前中で終了。台風一過のように何事もなくいつもの感じ 笑! 放送は12月13日、夜 日本テレビでした。出るのはほんの少しかと思いましたが意外と長く出ていました。 

2020年12月13日日曜日

近頃の能舞台!

今年は新型コロナで始まり...今も続いております。9月ごろから舞台での撮影をされる人が多くなりました。舞台と見所(客席)がフラットですのでカメラが動きやすい、見所が広いのでインタビューなど別撮りが可能!そして、隣の和室は楽屋になり飲食が可能...と言ってしまえば和風「くらきスタジオ」です。(笑) 先日も某TVの撮影があり番組最終回ということで多くの有名な役者さんがお見えになりました。

昨日は里神楽加藤社中の皆さんが見て撮影が始まりました。演目は「敬神愛国」七福神の中で唯一の日本の神様、恵比寿様の家に、大黒様がやってきて平和を祈願するという内容です。内容の一部をご覧ください!


そして、来年の1月16日(土)16時から、この里神楽加藤社中の皆さんと横浜芸妓組合の芸者さん達とのコラボ....お正月を祝おう「新春、竹灯篭まつり」を行います。

この不安な時ですが、気持ちは明るくスタートしたいものです。感染症対策もできるものは全て行なっております。皆様のお越しをお待ちしております!