2020年1月19日日曜日

橋弁慶、盛況でした!

令和になってはじめての小雪まじりの寒い日にもかかわらず
多くの方々がお越しくださいました。


















舞台には素敵な装束を展示して雰囲気をつくりました。
目で見るBGMのような感じもいいものです...











突然、観世流シテ方の清水義成さんによる“高砂”からはじまり
能についてのお話です。謡、舞、囃子とお話をして最後は装束の
着付けの解説、面をつけての“羽衣”の舞と心あたたかいお話でした。



















そして、大蔵流狂言山本家(則重・凛太朗・則秀)皆さんによる
新春にふさわしい“末広”


















休憩を挟んで“橋弁慶”チラシの挿絵にまんが日本昔ばなしの池原昭治氏に
新たに書き下ろしていただいた弁慶と牛若丸















能のイメージを少し柔らかく...そして、ご子息の義久さんの登場です!











義成さんの弁慶は正に弁慶!力強く迫力があります!









いい2ショットです!





















2020年1月15日水曜日

3月14日は久良岐狂言会です

(父)善竹十郎・(兄)善竹富太郎・(弟)善竹大二郎の
大蔵流狂言善竹会の皆さん!

最近、乗りに乗っております富太郎さん!
楽しい会になりますよ〜
ぜひお越しください...


2020年1月8日水曜日

おめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。
皆様が良い一年を過ごされることを心より願っております。

さて、今年の久良岐能舞台の方針は至ってシンプルです。
“お客様に喜んで頂く為に...”をモットーに業務を進めます。

今年も面白い企画をお知らせしていきます。
最初の提案はイベントを少しでも良く見られるように通常の椅子より
10cm高くした折りたたみ座椅子台11脚自分達で作りました。踏み台付きです。
おまけに5流の模様入りです。見台ではありませんよ!(笑)

このような事でも喜んで頂けるなら、新年早々GO!〜完成です。
新年のご挨拶が少し出遅れましたが、今年も進みます!

久良岐能舞台、よろしく願い申し上げます!

スタッフ一同

宝生流の模様入り!


2019年12月29日日曜日

今年一年ありがとうございました

今年も多くの方々にご利用してい頂きました。

秋に文化勲章を受賞されました「野村萬」先生をはじめ、
多くの能楽・舞踊・パフォーマー・音楽…とプロ・アマ問わず
表現の場に活かされたことは大変有難く嬉しく思います。

まずは一年、感謝の気持ちを込めてありがとうございました。

また、来年少しでも良い環境にして皆様のお役に立つように進みます。

久良岐能舞台どうぞよろしくお願い申し上げます。

   スタッフ一同 &

1月4日から始まります


2019年12月23日月曜日

喜多流受講生研鑽会

今年最後の研鑽会、喜多流の皆さんの発表です。
静寂の中、皆さんの集中力が場内に響き渡り、
舞台・見所・窓から見える庭園といつの時代なのか
時を忘れる世界。そして、内田先生の優しいお人柄と
とてもいい感じでした。
声が響き渡ります!

はい!記念写真

2019年12月18日水曜日

新しい年まで2週間〜

ここは横浜です。久良岐能舞台の朝…



囃子受講生 事前 募集!

久良岐能舞台は今まで数々の囃子の人間国宝を育んできました。
舞台を見ていただくと歴史というか幽玄な気配を感じます。
52畳の畳と舞台から庭園を眺めながらの稽古は普段の生活とは別世界で
優雅に...贅沢に...時間が過ぎていきます。中々他にはありません!

技を磨くことも大事ですが他に代え難い「心の栄養」があります。
月に2回、ここに来られるだけで生活のリズムが変わるかもしれません!
決して敷居は高いわけではありません!またぎやすくしております。
公共施設です!リーズナブルな利用ができます。
猫(トラ)もおります。意外と明るい能舞台です(笑)

「久良岐良い何処、一度はおいで!」と言いたくなります。

次年度の囃子(笛・小鼓・大鼓・太鼓)の受講生受付を開始しました。
開講は6月から2021年3月までです。

正直に言いまして交通は駅前〇〇ではありません!不便です!
ここに通われることが特別な時間だと思います。
我々職員一同、心よりお迎えいたします。

是非一度、お越しください。
6月に能楽入門のワークショップがあります




















招き猫の「久良岐虎之助」です




















お問い合わせください