2019年12月5日木曜日

ホームページ作るぞぉ〜!

最近HPは動画で情報を流したい...“そうだ、〇〇へ行こう〜!”
みたいなTV-CM風なイメージで...???
そこで、紅葉の綺麗なうちに撮影しようとドローンを購入しました。(意外と安い!)
でも紅葉はあと1週間ぐらいでおしまい....
嗚呼〜時間がない!練習しております(笑)

完成までは先が長〜〜い!ですが、乞うご期待を!


2019年12月1日日曜日

久良岐ワールドまであと1週間!

今年は台風で紅葉がど〜かな?と思いましたが
日毎に紅葉が始まりました。12/8日はいい雰囲気になってくると思います!

メインのコンサートはNHK交響楽団メンバー他実力派の演奏家の皆さんです。
檜舞台でのアコースティックな響きは素晴らしい音響効果があります。
出演者の皆さんにも気にっていただいております!“何!この舞台は!”(笑)

そして、茶の湯...お菓子も抹茶も準備万端です?
ただ、一つ訂正がございます。チラシ等に「野点」と表記しましたが、
この時期は外は寒いので先生曰く...「野点は無理!」(笑)そうだと思ったのですが、
今年は9月から悪天候ばかりで実行が出来ず、ついつい思い込みばかりで12月まで
引きずって来ました。申し訳ございません!
ただ、茶室・和室もございますので十分「茶の湯」を楽しんでいただけると思います。
幸運にポッカリお天気でしたら庭園にいくつかの縁台もございますので紅葉を見ながら
楽しんでいただけます。和室からでもご覧になれます。

ぜひ皆様のお越しをお持ちしております。

11月29日現在

宝生流受講生研鑽会

11月30日(土)は宝生流受講生の皆さんによる研鑽会(発表会)でした。
講師の和久荘太郎先生のご尽力で久良岐受講生はもとより中部(名古屋)
方面からも多く駆けつけていただきました。

お昼から暗くなるまでみなさん日頃の成果を発表されて、一日中賑やかな
会になりました。

宝生流受講生一同



2019年11月25日月曜日

幸せを呼ぶ“カメムシ”?

自然の中にあります久良岐能舞台、虫も色々...おります・おります。
その中で見つけました!カメムシ!
ハートマークのラブリーカメムシとでも言いたいのですが
正式には、「エサキモンキツノカメムシ」という長い名前が
ついているようです。
一部では幸せを呼ぶ「ハートマークカメムシ」と呼ばれて(?)
いるようです。臭くない!



2019年11月21日木曜日

お茶菓子

12月8日 紅葉が美しい季節で1日楽しんで頂く
ここち良い時間“久良岐ワールド”を開催します。

そこで、今回は茶の湯(野点)のお菓子を
表千家 一木 宗貴(いっきそうき)先生をはじめ
スタッフとお菓子選びをしてみました。
お菓子選びもお茶のおもてなしの大事なポイントです。
今回は岐阜県の「長栄堂」さんから取り寄せてみました。
まずは味くらべ...食べてばっかり(笑)















いろいろ食べてみました!
そして、この「シソ饅頭」に全員一致で決まりました!















新鮮なしその葉を塩漬けにし、あんこを餅皮で包みその上に
しその葉で包み直した風味豊かなふるさとの味。
甘さと塩辛さが絶妙なバランスです。

お楽しみに....

抹茶は一保堂の「むすびの白」です。



2019年11月7日木曜日

「橋弁慶」チラシ

一味違う可愛いチラシです!
今回、シテ役を演じます観世流シテ方「清水義也」さん
お知り合いの「まんが日本昔ばなし」でお馴染みの「池原昭治」さん
がこの公演の為に原画を書き下ろしていただき、このようなチラシを
作りました。


狂言鑑賞教室大盛り上がり!

近くの子供達に日本の文化に慣れ親しんでもらう
「能楽と子どもをつなぐ教育支援事業」
毎年、大蔵流狂言方「善竹富太郎」さんに協力していただき
10年以上経ちました。
富太郎さんはそのお人柄から子供達に「とみちゅあん!」と
呼ばれて公演を終えると大人気です!
今日は梅林小学校の皆さんと大盛り上がり!

数年後には横浜に引っ越しかなぁ〜
そして、政★に出馬!?...なんちゃって!


狂言「柿山伏」

記念写真