2020年3月31日火曜日

なごり雪

歌の歌詞はなんか春なのにまだ心残りがあるような気持ちで...悪くはない気持ちです。
今年はそれを打ち砕いて不安を感じてしまいます。
たまには、正直な気持ちが出てしまいます。

でも、春の雪景色で眺めています!
“そのうちいい事あるあるサァ〜!”(笑)




















2020年3月30日月曜日

素晴らしい撮影がありました!

先日、NHKのEテレ番組「書にきく禅語」の撮影がありました。
書道家「石飛博光」さんと金春流シテ方能楽師「山井綱雄」さんのコラボです。
禅の教えを凝縮した言葉「無生死」意味は...
生まれるということもなく、死ぬということもなく生も死も一つ!と言うそうです。

石飛さんの“サーと”筆を動かす音、山井さんの能舞、撮影スタッフの番組への思い入れ...と
皆さんの気で久良岐能舞台は静かに異次元の空間になったような気がしました。
素晴らしかったです...

ウイルス感染など不安な状態の中、これは禅の流れでしょうか?お二人のコラボで
“生きている”という喜びを感じました。
 NHK番組ホームページより










2020年3月19日木曜日

池の水きれいに...

久良岐の自然環境の中で唯一残念なのは...池です。
昔から池の水が改善されていません!
理由は簡単水源が乏しい...一応間隔をおいて15分間、地下水が和室・茶室
前の池に汲み上げられます。そのまま水は反対側の舞台前の池に流れ込む
仕組みですが長年の地盤沈下で水は何処へ行くのやら?
工事をすると膨大な工事になるそうです...
ず〜と諦めていてもしょうがない!コロナでじ〜としていてもしょうがない!(笑)
ポンンプを使ってバイパスを作りました。いい感じ...
竹から流れ落ちる水の音は心地いい〜です!
これだけでは池がきれいになるのかどうなるのかはわかりません!
最初のアクションです!続けてチャレンジしま〜す。
散策の際にはご覧ください!
ただの竹から出てくる水です!(笑)




































あれから4日後、カモが来ました!






2020年3月10日火曜日

ラジオから元気になる話!

今朝、ラジオから面白い話を聞きました。
脳神経発明家・青砥瑞人(あおとみずと)さん
今回のコロナ感染ははわからないことが多いので不安になります。
ネガティブになりストレスが溜まります。
人間の脳の仕組みで捉えると、実は仕方がないことだそうです。

しかし、脳にはAIなどの過去のデータ学習とは違う別の希望探索を
担う部位(脳の最先端部分)があるそうです。
どう転ぶかわからないけどやってみよう!なんとかなるんじゃないの!という働きです。
これは使わないと失っちゃうそうです。日々動かしていると役に立つそうです。
ワクワク感・好奇心・希望はAIではできない能力です。
感染症のストレスでポジティブなものも無意識に抑え込まないで、なんとかなるんじゃないの〜という気持ちいてもいいんじゃないの〜新しい展開を切り開いていくでしょう....というお話でした。

「不確かさドリブンの探索機能」と呼ばれ、『RLPFC(吻側外側前頭前野)』といって解剖学的に見ると脳の最先端部分に当たるそうです。
難しい??? 希望が芽生える? そういうパーツがあるんだ〜!

少し元気になりました。シンプル!(笑)

2020年3月3日火曜日

8/1スペシャルコンサートは楽しみです!

新型コロナ感染症拡大で巷はイベント中止・中止と気持ちも下がっています。
かからないように気をつけるしかない!
しかしこの沈んだ気持ちは付き合いたくもありません!

先日、KURAKIスペシャルコンサートの出演者が集まりました。
能楽師「山井綱雄」さん、琴「中井智弥」さん、歌「いぢょんみ」さん、
笛「松尾慧」さん、初対面の挨拶から何を演奏しましょうか?と話が進み...
お互いの共通点からその先にある世界を想像してどんどん展開していきます。
人のこころ、歴史...と難しい話ではなく奥深い世界を垣間見たりと...
出演者の皆さん自身“楽しみだぁ〜”という感じです。
これは、面白い・凄い・心にしみるコンサートの予感がします。
コロナの先は不明ですが、このコンサートの先は明確です(笑)
開催したい熱い気持ちです!
8/1に延期して開催します!


2020年2月26日水曜日

3/14日 久良岐狂言会 中止です!

未来というのはわからないものです!(笑)
新型コロナ…みるみるうちに広がって来ました。
伝統芸能(芸術)は世の中が平和の時に楽しめます。

私達は民間企業ですが指定管理者というシステムで公共施設を運営しております。
今年の目標はお客様(市民)のためになることを第一に考えてやりましょう!とやっております。
昨日までは楽しみにされているお客様もいらっしゃるのでアルコール除菌とマスクでなんとか
行けるのではないか?と思っておりました。

昨晩、国の指針で自治体と一丸となってこの難を乗り切りましょう!
と発表され、これに従うわけではありませんが2週間先がみえません!

ただ、お客様のためにやっていて、お客様が困る可能性があるなら人を集めないほうが一番良い!
と判断して急遽本日、久良岐狂言会を中止しました。
出演の善竹家(富太郎)さんにもご理解を頂きました。

今回、楽しみにされていましたお客様には大変申し訳ありませんがご理解のほど
よろしくお願い申し上げます。今しばらくお待ちください。
早く、通常の世界になることを願っております。

尚、購入されたチケットは払戻いたします。


2020/2/26  久良岐能舞台 館長 川井康裕


2020年2月25日火曜日

水琴窟とトラ!

トラちゃん、お水あげているのにあまり減らない...
ここで飲んでいるんですね!
よく知っていますね!