2019年3月19日火曜日

最古の喜劇を最高の演者で!

17日の日曜日、春めいたお天気の中

第11回久良岐狂言会を行ないました。

演者は人間国宝の「野村萬」先生ほか野村家の錚々たるメンバー!

チケットは既に完売!!ご購入できなかった皆様には、本当に申し訳ありません!

終演後、萬先生は久良岐の鏡板の老松を懐かしそうにご覧になられていました。

この老松は100年前に平福百穂(ひらふくひゃくすい)画伯が描かれたものです。

昔、若い頃(この舞台は東京駿河台にありました。)稽古が厳しく舞台の前でよく寝泊まりされたそうです。

先生から当時のお話を聞くと何か嬉しくなりました!!!







2019年3月7日木曜日

トラちゃん情報!

情報!なんちゃって、別に何も変わりはありません!

夕方4時になると夕食タイムで多少騒いでおります!

タダメシ食べている訳じゃありませんヨ!

毎日仕事「招き猫、業務」しておりますよ!

フレックスタイムですが…





2019年2月10日日曜日

竹灯篭完成記念の会

2/5日、その日に向けて年明けからスタッフ全員で竹灯篭作りです
最後の1週間は電気の配線(400mあります)、穴あけと体はバラバラ!(笑)
そして、前日の夜 灯を灯したら〜もう!これは予想以上の幻想的な世界! やりました〜!
灯篭の数は全部で108本! 何かが…? なんちゃって(笑)

そして、当日多くの皆さんに来ていただきました
外では甘酒のオッチャン!(スタッフ) 中ではお菓子と抹茶
お茶でのおもてなしを心から愛している表千家の「一木貴美代」先生と生徒の皆さんに手伝っていただきました
中からみる庭園もいい感じです

そして、久良岐に縁のあるアーティストの皆さんに来ていただき
リハーサルなしでその場の空気を読んでパフォーマンスを見せてくれました

せっかくですのでちょっと紹介します

最初に「おおたか静流」さん、「松尾慧」さん、「クリス」さん
そして、金春流シテ方能楽師の「山井綱雄」さん、「村岡聖美」さん
凄い!一瞬にして世界が変わりました  休憩しないと…
その後に久良岐能舞台で装束を使った新企画を発表しました! 
グラミー・アカデミー賞の世界で活躍されている衣装コーディネイトの「Yukiko Ishii」さん
も来ていただき、サポートして頂いています
内容は後ほど…お楽しみにして下さい
それに、能面作家の「岩崎久人」さんに自作の面を自ら掛けていただき
簡単なレクチャーまでしていただき、内容は盛り沢山!
最後にヨーロッパ・デンマークで活躍中の「森弘一郎」さん
デンマークから来て頂いた「マルダ・ウーステッド」さん、「渡辺由香」さん達のパフォーマンス

これからの久良岐能舞台をイメージするちょうどいい夜会でした

※写真提供:「デジフォト・風」の皆さん 2枚目より

















2019年1月30日水曜日

「葵上」満員御礼!大盛況!

なんて!言う見出しですが〜客席数がね!(笑)
それにしてもいい能公演でした。
久良岐の良さは間近で見る“かぶりつき!”そして、
“あたたかさ”(自分で言っちゃってます!)

今回は新しい試みをしました
葵上のあらすじを6つのシーンに分けてハンドブックを作りました
今どこの内容かをわかるようにめくり台に番号が表示されますので
そこを見る仕組みです!世の中ディスプレー、Padと普通にある時代に
手作りのアナログです。おまけに英文まで付けちゃいました!
外国の方はいなかったなぁ〜(笑)

興味のある方は少し残っておりますので事務所でお尋ねください
差し上げます

と、素敵な午後のひと時を楽しんでいただきました。









2019年1月8日火曜日

能舞台で宵の一時をお楽しみください!

職員一同で100本近くの竹灯籠を設置します。
幻想的な世界を地域の皆様に楽しんでいただき、
久良岐の名前を少しでも外にPRしたい思いで始めました。

当日は劇場公演「くるみ割り人形HIPHOPバージョン」でデンマーク最高峰の
劇場アワード Reumert Awardにおいて、「Reumert賞」「Copenhagen賞」
「Danish hiphop賞」の3部門を受賞。また、その芸術性の高さを認められ、
デンマーク女王から賛辞をおくられた「森弘一郎」氏。
その共演者でデンマークから来日しました「マルダ・ウーステッド」氏のパフォーマンス。
他、盛り沢山の内容です。

2019年1月1日火曜日

2019年 久良岐は進みます!


















今年も久良岐能舞台は前に進んで行きたいと思います。

《ちょっとイベント紹介》

・2/5 19時より「 竹灯篭完成の会」
外は幻想的な雰囲気で、内は特別にデンマークから森弘一郎さん、マルダさんのパフォーマンス、
他、お楽しみ等々 賑やかな会

・「四歳児からの能楽」講座開始
能楽の普及は真っ白な幼児にお行儀と能の謡を体験!将来能楽が自然に入り込むかも!
久良岐能舞台の広間(畳)と舞台を使っての環境は保護者と子供にはベストかと思います。

・7/13 14時より 「サキの國」再公演 決定! 場所:磯子公会堂
昨年、1ヶ月前にチケット完売になりました「サキの國」を広い場所で公演します。
出演者も前回のメンバー「おおたか静流」、「松尾 慧」、「クリストファー・ハーディ」に加え
新しく日本ポップス界のレジェンド(ユーミン、吉井和哉など数多くのアーティストとの共演)
ペダルスティールギターの「駒沢裕城」、最高のグルーブ感のベーシスト「八尋洋一」を加えて、
よりデープな音楽と金春流シテ方能楽師「山井綱雄」、そして「森弘一郎」のパフォーマンス、
複雑なパズルを展開いたします。   ※全て久良岐能舞台の制作です!!
 また、そのメンバーによる音楽だけのコンサート「KURAKIスペシャルコンサートII」は
4/27(土)14:00〜久良岐能舞台で行います。ゲスト:森弘一郎。是非、お越しください!

これからも色々楽しいことを進めてまいります。

皆様にとって良い一年を過ごされることを心より祈ります

本年も久良岐能舞台をよろしくお願いいたします。

2019年1月1日 久良岐能舞台 職員一同

2018年12月9日日曜日

賑やかな久良岐ワールドでした

久良岐の紅葉は最高で前日までは晴天続きでした。
当日は曇り空で少し残念でしたが、多くのお客様が
お越しくださいました。賑やかです!

クラシックコンサートはN響のメンバーの他にクラシックギターも
加わり、モーツァルトの作品「ディヴェルティメント」等の
本格的なコンサートです。
また、茶の湯も本格的な茶室でのお茶と和室や廊下から庭を眺めての
お茶と皆様に空間を楽しんで頂きました。

能舞台ですが皆様に寛いでいただける空間を少しずつ作っております。