2020年11月24日火曜日

「日本舞踊早わかり公演II」終了しました

11月23日勤労感謝の日、最初の予定より半年遅れで公演は無事終了しました。

まずは感染症対策...換気扇回して、とにかく空気はどんどん入れ替えます。そして、加湿器、パーテーションと 安心材料は少しでも取り入れました。前にはなかった風景です。

多くのお客様がお越しくださいました

















開演です...一部は朗読と舞踊による古事記(日本創生)神様のお話し。
観世さんの力強い朗読、鼓登治(村尚也)さんの色々な神様、瞬間に入ってくる小濵さんの尺八(効果音)...と言葉と舞踊と音楽の面白い作品です。
















二部はガラリと変わって端唄による舞踊の数々...
久良岐能舞台の日舞講座の主任講師「村尚也」さんの面白い解説を挟んで端唄「山本眞由美」さん、三味線「豊藤美・豊藤馨」さん、踊り「西崎絵壬乃・西崎櫻鼓・松丸聡里」さん達による粋で、明るく、美しい舞台でした。


















2020年11月15日日曜日

くらきフル装備!

♫いったい このまま  いつまで コロナはいるつもりだろう〜♫

歌の文句じゃないけれど....拡大が止まらない感染症に対して久良岐能舞台は

このようなフル装備になりました。紹介します!

(A)ハイパワー換気扇3台......1分で空気全取替え可能です。

(B)講座用飛沫感染防止大型パーテーション2台......先生との謡稽古など安心です。

(C)特製ベンチアクリル仕切板.......11枚、22名のお客様が安心して座れます。

(D)40畳用大型加湿器2台......適度な湿度を保ちます。

少しでも安心の材料になれば....

ラインアップ


2020年11月10日火曜日

23日は内容が お・も・し・ろ・い!

 「日本舞踊早わかり公演II」これは舞踊家(坂東鼓登治)であり舞台演出、振付、評論、執筆活動、等、多才な「村尚也」氏の演出による公演です。村氏は久良岐能舞台での日本舞踊の主任講師もしています。踊りに対しての熱意もさることながらお話し(トーク)が実におもしろい。日本の伝統芸能と日常生活の様々な問題の接点を紐ときます。多くの生徒さんはそれが楽しみで長〜く久良岐に通っております。この様な日舞講座は他には聞いたことはありません!

1部は(女優 )観世葉子(NHKおしん恒子役...)の朗読と(尺八)小濱明人による 舞踊の世界。

2部は(端唄)山本眞由美、(三味線)豊藤美・豊藤馨 と「おどりの空間」メンバーによる素敵な踊り。

おもしろい公演になります。



2020年11月8日日曜日

くらき蝋燭能「六浦」報告!

 11月7日初めての蝋燭能を行いました。

まずは蝋燭を点灯しての明るさのチェックです。ろうそくの灯ぷらす微妙な照明が必要でLEDを外して昔ながら白熱球を使ってみました。










そして、夕方多くのお客様がお見えになりました。チケットは既に完売です。

写真では多く見えますが通常の60%です。そして、手前にあります久良岐特製ベンチ椅子、1月の能「橋弁慶」でデビュー以来お休みでしたが新しく飛沫防止のアクリル板の仕切りを追加しての再登場です。










窓の景色が変わっております。ご覧ください!

外の庭園をライトアップしてみました。色合いがGood!。今日のイベントのためにいつもはビックアーティストの照明をやっている本社スタッフに協力してもらいました。













そして本番です。写真では少し明るく見えますが実際はもう少し暗いです。

後ろの方で見ていると少し霧がかかったような感じで音を聞いていると幽玄な感じです...


シテ役の金春流シテ方能楽師 「村岡聖美」さん素敵です!

撮影「国東  薫」




終演後、お客様に「よかったよ!」とお褒めの言葉を多くいただきました。

リーズナブルな料金で久良岐の特徴を生かして地域の人に知って頂きたい企画です。

調子に乗って来年もやろうか!〜ではなく、来年は10月23日久良岐祭り(多分)の時に宝生流シテ方能楽師「和久荘太郎」さんの「通小町」ちゃっかり予定しております。

好ご期待を!  多少自慢が入った報告でした。


2020年11月4日水曜日

来年は明るくいきましょう〜!

 今年はお正月が過ぎて横浜港に船がついてからというもの世の中が変わってしまいました。今も続いております...注意してやっていくしかありません!そして、また新しい年がやってきます。気持ちの変化が欲しいものです。久良岐能舞台では地元で粋な横浜芸者の唄と舞、里神楽の獅子舞などの出し物で正月を祝います。そして、外に出れば竹灯篭の幻想的な世界!このきっかけが新年です。どうぞ久良岐にお越しください!お酒は出ませんよ!笑...



2020年10月27日火曜日

KURAKIスペシャルコンサート3

 今年で3回目のKURAKIスペシャルコンサート無事終わりました。

延期に次ぐ延期でこだわったコンサートです。

4人のアーティストがコラボして織りなす能舞台ならではの世界...

美しく・力強く・奥深く、心にしみました。

日本の伝統と国(文化)を問わない音楽の世界!

素晴らしいコンサートになりました。

このKURAKIスペシャルコンサートは少しずつ楽しみにしていただくお客様が

増えました。感謝です!

「いのり」より












アンコール曲「ひでり」のエンディング 山井さんジャンプ!















2020年10月5日月曜日

10月24日のコンサート

 この「KURAKIスペシャルコンサート」新型コロナの影響でも中止にせず、延期・延期で今回まで来ました。(笑)

歌・笛・箏・能...と一見、分かりにくい内容かと思います。

しかし、出演者の皆さんが素晴らしい!

組み合わせで今まであまり耳にしない世界を展開していきます。

たとえば...

・25弦筝の中井さんと横笛の松尾さん...邦楽を通り越して美しく広がる現代音楽の空間を作ります。

・中井さんが書き下ろした「清経」。今この時代(コロナ禍)に通じるせつない世界を能楽師・山井さんの謡と仕舞、25弦筝そして横笛で古典と同じ心で表現は新しい感覚です。

・ぢょんみ さんの魂を揺さぶる歌声に25弦筝と横笛そして山井さんの舞...このパフォーマンスは能舞台ならではの世界です。

組み合わせはいろいろあります。


本日10/5日、7ヶ月遅れてリハーサルをおこないました。

タイトルからではなかなか想像できない世界...確信しました。

これはいけます!ワクワクしてきます。(笑)

これが「KURAKIスペシャルコンサート」です。

是非10月24日、皆様のご来場をお待ちしております。

リハーサル風景










素晴らしいアーティストです